So-net無料ブログ作成

帰るのがイヤだった・・・  菅平高原スキー場 48 [11-12]

ただ今、菅平、コンディション、最高です!

わずかでしたが昨日の降雪が効果的だったようです。

普段は不安定な天狗上部も今シーズンで一番だったような気がします。
PAP_0049.JPG

今日も引き続き日曜のレッスンの復習をしました。
前後のポジションと腰の動き。

前のめりだった頭を適正な位置まで後ろにやると
目線が高くなり、雪面からの距離がとれたためか
スピードにちょっと強くなった気がします。
嬉しい副産物です。

腰はまだぎこちないです。
まだ一連の動作として調和していません。
残り3週間練習あるのみです。

すっごい変な動きになっているのか不安だったので
ビデオカメラをゲレンデ下に置いて撮ったのですが
思ったよりマシだったので一安心。

明日は天気予報によりまちまちですが
午後の方が天気は良さそう。
午前も晴れますように。
PAP_0048.JPG
帰る準備をしていた16時に撮った裏太郎ファミリーです。


いつも応援ありがとうございます。

ウインタースポーツ ブログランキングへ

天気予報ハズレ 菅平高原スキー場 47 [11-12]

朝、八方のカメラを見るとそれほど悪い天気じゃない。
受付間に合えば、プライズ受けちゃうし
間に合わなかったら見学してこようと目論みました。

が、子どもたちが月曜特有のドタバタを起こしましてタイムアップ。
諦めていつもの菅平に行きました。
予報では晴れマークが並んでいるし
ガッツリ昨日の復習をしようと山を登りましたが、終始、雪。
北風も強めに吹くこともあり
裏太郎ファミリーから日の出に移動。
PAP_0046.JPG
日の出はファミリーと違い、雪の降る角度が緩やかで、一息つけます。
お隣の天狗もまずまずでした。
PAP_0047.JPG

前後のポジションと腰の動き。
この2点をメインに練習しましたがまだまだぎくしゃく。
でも、たまにハマると気持ち良いときがあります。

最後の1時間は左太郎でコブ。
昨日の戸隠のコブもガリガリしてましたが
きょうの左太郎もガリガリ。
ずっと軽い雪が降っていたので、うっすら積もっていますが
やっぱりガリガリ。

そんなにミゾっぽくないところを選んで滑ったんですが
本番じゃやらないだろうな、って感じの横すべりを多用してみました。
これが意外にいい感じで、ジャッジから見てそんなにズルズル感がなければ
本番でも使えんじゃないかと思いました。
でも、きっとズルズルなんで、もっと洗練させたいです。

明日も今日みたいな内容になりそうです。


いつも応援ありがとうございます

ウインタースポーツ ブログランキングへ

ゆうこりん先生 戸隠スキー場 [11-12]

土曜は天気が悪いこともあってオフ。
疲れが抜けた日曜は1年ぶりに戸隠に。

野球チームの先輩のホームゲレンデなんですが
その先輩のお誘いで、2人でプライベートレッスンを受講してきました。

先生は今年の甲信越で長野女子トップとなったこの方。
PAP_0045.JPG
ゆうこりん先生です。
先輩が大学生、私が中学生の時に生まれたギリギリ昭和の人。

天気は曇りベース。
午前の早いうちは暖かかく、1枚脱ぐぐらいだったのですが
次第に風が強くなり、ちょっとしんどい時も。
雪はいいです。さすがです。

講習内容は私たち生徒の基本の欠如を見抜かれ
低中速で谷回り部分をメインに。
・腰の動かし方
・内脚を引く
・前よりポジションの矯正
ってとこがポイントでした。

ジタバタとやりなれないことをしたので
月曜はかなりの筋肉痛を予想。
でも、得られたものは大きかったです。

先生、八方、頑張れ!

月曜はプライズのある八方に行く予定でしたが
八方は天気が悪そう。
晴れマークの菅平でレッスンの復習となりそうです。

いつも応援ありがとうございます

ウインタースポーツ ブログランキングへ


雪質が両極端 菅平高原スキー場 46 [11-12]

今日から3日間、菅平では検定会があるため
混雑やコースの閉鎖を予想し、峰へ出掛けました。

昼前に峰の駐車場に着き、ゲレンデの方を見ると
メインのスカーレットラインが動いていない。
今日、運行される予定のブルーラインも動いていない。
とりあえずパト氏のもとへ。

なんでも、午前中は強風だったようで
土日にしか動かさないイエローラインを動かして
その他のリフトは止めたそうな。
到着時はそんな気配、なかったが。

せっかくの晴れの日、こんなゴタゴタに付き合っていられないので
いつもの菅平、太郎エリアで滑ることに。
こちらは通常営業。どうなってんじゃ。

正午の裏太郎ファミリー。
PAP_0044.JPG
昨日の気温上昇と今朝の冷え込みと風でバーンは硬め。
ここで1時間ほどチマチマ確認。

そのあとは裏側の白銀へ。
PAP_0043.JPG
裏側のファミリーは滑るとカタカタとなるような状態でしたが
ここ白銀はソフト、春です。
風もあたたかく感じます。
ファミリーで少々苦戦していましたが
ここは軟らかいので気持ち良く、余裕をもって滑れました。

その次は表太郎。
PAP_0039.JPG
ここも白銀同様でした。
春の雪で荒れ気味でしたが、恐怖感がないので
クラ検を想定して思い切って滑ることができました。

さらに左太郎。
PAP_0040.JPG
ここはカチカチに戻っていました。
そのためソフトだった昨日よりはだいぶ手強かった印象。
前につんのめるようなポジションに注意&回すことを意識してして5本ほど。

検定会はシーハイルと天狗を行われていましたが
コンディションが両極端でした。

シーハイルはハード。
PAP_0041.JPG
まったく荒れません。
ポジションが悪い受検者は板が暴れ気味。

対して天狗はソフト。
PAP_0042.JPG
南向きで温かいし、気分的にはこちらの方が気楽な感じ。

明日の昼過ぎまで雪が降るようなので
北東向きでハードだった裏太郎の2つのコースは
今日よりは滑りやすくなりそうです。


いつも応援ありがとうございます


ウインタースポーツ ブログランキングへ


汗だく 菅平高原スキー場 45 [11-12]

雨が降っているし、疲れ気味だし、遅い出だし。
正午、滑走開始でした。

滑り始めた時は、曇天。湿雪。
雨が降っていないだけマシという感じでした。

ランチタイムということでゲレンデ(ファミリー)は空いていたのですが
いつもと雰囲気が違う。
なんと、先日の戸狩や峰と同様、春休み中の学生ボーダーが多数。
仰向けに寝転がって灰色の空を眺めている姿も。
その時、初心者ボーダー20オーバーに対してスキーヤー私1なんていうときも。

2時間後ぐらいには、このゲレンデは埼玉の高校生の修学旅行生がジャック。
PAP_0036.JPG
スキー学校のイントラが20人ぐらい出動していたでしょうか。
かなりのボリュームでした。

今日のメニューは最初の1時間、ボーダー初心者に紛れて
ファミリーでS字部分の確認。
そのあとは、左太郎でコブ、時々、表太郎で小回りでした。

気温が高く、雨が降ったこともあって、コブ斜面はソフト。
軟らかいだけで難易度がかなり下がるのでいろいろ試せました。
中でも、ラインが途切れて滑りづらい迷路のようなところを選んで
滑るのが、目線を遠くに置く練習になりました。

明日からは指導員検定が始まるということで
平日の割にゲレンデは賑やか。
特にシーハイル。
PAP_0037.JPG
目指せ正指ということで丁寧に滑っている人が多いように思いました。

コブもシーハイルでやるようで作成中。
PAP_0038.JPG
雪が軟らかいのでじきに掘れました。
ご自由にってより、ご協力をってとこか。

曇天で始まった天気でしたが、その後
晴れ間が出てきたと思ったら、ガスに覆われ、小雨。
そして次第に晴れるという忙しい天気でした。
気温は常にプラス。
駐車場がびちょびちょです。
PAP_0035.JPG

いつも応援ありがとうございます

ウインタースポーツ ブログランキングへ

今日もいい天気~♪  峰の原高原スキー場 15 [11-12]

快晴の日が何日続いたのか忘れましたが、今日も快晴です。
1月は天気が悪かったので平均への回帰でしょうか。

今日は久々に一日中、峰で過ごしました。

駐車場に着いた10時40分くらいにちょうど格安バスツアーらしき
団体さんも到着。
きっとこの中のかなりの割合の人がボードを履いて
ゲレンデに座り込むんでしょうが
ここのスキー場を維持するための大事なお客さんです。

今日は、Hコースという初中級者むけの比較的長いコースで
丁寧に滑り混みました。
・左ターンでの外腰の遅れ矯正
・谷側への重心移動
をメインに。

ブルーラインが動いていたので
途中、気分転換にお気に入りの急斜面へ。
南向きの急斜面は連日の快晴でソフトに。
難易度は下がっていますが、こいつが出現!
PAP_0034.JPG
石です。
先週の土曜日には、ここの斜面でパウダーを味わったばかりなのに
降雪機での根雪を作らないこの斜面はすぐに石etcが出てきます。
もう3月だし、ここを滑れるのもわずかでしょう。
ブルーラインが動くことも少ないし。

この急斜面以外はまだまだ、良い状態を保っていて
非常に滑りやすいです。

下の写真はラストの15時半に撮ったものです。
PAP_0033.JPG
少々、見にくいですがリフトのイスには
空席なくお客さんが乗っています。

この影響でしょうか。
gakusei.jpg
平日の割に賑やかです。

明日はホームの菅平の予定。
天気予報が外れますように。

いつも応援ありがとうございます


ウインタースポーツ ブログランキングへ

吉岡大輔選手の特別レッスンin 戸狩温泉スキー場 [11-12]

飯山スキー伝来100 周年記念のイベントとして実施された
吉岡レッスンに行ってきました。
PAP_0032.JPG

戸狩、雪多いです。
道路の両脇の雪の壁で標識や看板が見えなかったりで
駐車場探しにウロウロしてしまいました。
毎年、来ているんですけど。

今日のレッスン開始は14時半。
正午に着いたので2時間ほどスキー場を巡回しました。
覚悟はしていたのですが、20歳前後の不慣れなボーダー天国。
PAP_0029.JPG
春休み中の大学生でしょう。
なかなか菅平では見かけられません。
峰にはちょっといるかな。

上の写真はオリオンゲレンデなのですが
ここの雪は、ひっかかる。
前に来た時もこんな雪でした。

ペガサスのダイナミックコース。
PAP_0030.JPG
数年前のクラ検でこけた場所。
今日はこけることはありませんでしたが息の切れがハンパない。
病み上がりだとは言え、真ん中へんでの休憩は欠かせませんでした。

ちなみに天気は変わりやすかったです。
上部ではガスったり、吹雪いたり
下部では青空が出たり、強風が吹いたり。

向かい側に見える野沢です。
PAP_0031.JPG
上部は天気悪そうでした。

さて、肝心のレッスン。
一般の人は私を含めて5人くらいで
あとの15人は今日から開催の学生大会参加中の学生さん。
2時間、20人・・・。
時間が短いんで、もっと人数、絞っても良かったか。

が、1500円で五輪選手の滑りを見れて
自分の滑りのコメントもらえて
質問にも答えてもらえて
一緒に写真も撮ってもらえて
リフトで話もできて
もちろん、レッスンも受けれて
満足度は高かったです。

以下、備忘録
・右外足時に外腰が前に出ず、腰が内側に落ちる件 
  →ターン前半、内側にカラダ・腕を向けてみる
・雑に滑ると切替時、上に抜けてしまう。
 特に切替の部分は丁寧に。
・ターンは正円を意識している。
・小回り、後半、止めてしまうエッジングがある。
 前半、外にずらせると良い。
・大回り、腕を巻き込まない。
 山回りが長く見えてしまう。
・条件が悪い時は、スタンスを狭く

当たり前ですが、吉岡氏、劇ウマでした。
長い板の滑りも見たかった。
しゃべり方や声、穏やかで、クサナギっぽい?

技術選、頑張ってください。


いつも応援ありがとうございます。

ウインタースポーツ ブログランキングへ






プライズ手強い 菅平高原スキー場 44 [11-12]

2日連続の快晴!
いつもより1時間ほど早めの9時40分滑走開始。

どのくらいの快晴かと言うとこのくらい。
PAP_0027.JPG
快晴に程度なんかありませんが
両端に四阿山と浅間山がくっきり。

この快晴のおかげで今朝も放射冷却、からの一気に気温上昇。
2012.2.20.jpg

今日は課題の左右差を解消すべく励みました。
ヘンテコな滑りを6シーズン続けてきたので
一朝一夕に改善するわけはないのですが
ビデオをみてかなりへこみました。

気分転換に昨日のプライズの結果をみにスキー学校へ。
テクニカルは30数名受けて3人合格。
クラウンは以下の通り。
PAP_0028.JPG
合格者ゼロです。

不整地やフリーは80点出るんですが
基本となる整地の大回りと小回りに80点はいませんでした。
大回りは79点ですら一人です。
厳格です。

今年から学校主催ではなく県連主催ということで
どこで受検してもこんな感じになるんでしょうね。

ちょっと武者震いを感じながら左太郎へ。
PAP_0026.JPG
昨日とほぼ同じコンディション。
何本か滑りましたが
滑りやすかったのは前走が滑った下から見て右端でした。
ラインが途切れてもカバーが楽な印象。

昨日、結構多かった左端は迷路っぽかったかな。
避けがちのど真ん中が意外とまぁまぁ。

整地バーンの表太郎でも滑りました。
大回りで落ち込んだ最初のターンは、かなり傾いていきたい。
小回りは落ち込んでからの前後のポジションに気をつけないと置いて行かれる。

気持ち良いのでビデオ確認以外
5時間ぶっ続けで滑ってしまいました。

明日は戸狩で吉岡レッスン!


いつも応援ありがとうございます

ウインタースポーツ ブログランキングへ


プライズ見学 菅平高原スキー場 43 [11-12]

日曜の菅平はマイナス30℃近くまで下がったとか。
8時半前に裏太郎駐車場に着いたときはマイナス14℃。
寒いには寒いですが快晴で最高に気持ち良かったです。

この日はプライズテスト。
受検したかったんですが用事があるため
昼までにはスキー場を出なければならないため受検は断念。
来月の受検の参考のために見学しました。

人数がそれほど多くなかったせいか
最終種目のコブが終わったのが11時40分。
閉会式は出れないが受検はできたか。

コンディションはこれ以上望めないほど抜群!
ただ、コブだけはいただけませんでした。
硬く、硬く、硬く、そしてラインが途切れて迷路のようでした。
今シーズン、あんな左太郎みたことありません。
みたくありません。

検定バーンは定番でしたが
天狗でやった不整地大回りはコースが短かった。
だいたい3ターンでゴール。
ちなみに表太郎の整地大回りはプレターン除いて5ターンくらい。

では、感じたこと備忘録。
きわめて個人的な見解なので参考にしないで下さい。

整大・・・中ほどの落ちるトコは得意の右ターンで、深く、大きく
整小・・・横のスペースをとろう、テール振るな
フリー・・ねっちり行きたいが、まったりしない。メリハリ
不大・・・びびってズラさない
不小・・・きもち!

あと、やっぱ重心移動。下から良く見える。

以上。

次回検定までちょうど1か月。
まずは左右差解消に励みます。

いつも応援ありがとうございます

ウインタースポーツ ブログランキングへ

田舎営業め~(怒) 峰の原高原スキー場 14 [11-12]

休日ということで朝一ちょっとだけスキー。

起きると、外から雪かきの音。
昨日のナイターでは全然降っていなかったのに
もしや、パウダーを味わえるか、と期待し外を見ると
10cm弱の積雪。

ということで行先は久しぶりの峰の原。
目的はブルーラインの急斜面の新雪。

8時半到着。気温マイナス11℃。
天気、ガス&雪。
しかたないか。

動いているリフトはスカーレットのみ。
ブルーはまだ動かず。
少々悪い予感。

スカーレット沿いのスキー場のメインコースは圧雪せずパフパフ。
でも、メインコースなもんでたくさんの人が滑り
気持ち良さも時間とともに逓減。

リフト乗車中、ブルーをチラ見するもまだ・・・
やっと、運行開始のアナウンスが。
時間は10時。
って、をいをい。1時間半も遅らせるような積雪じゃねーだろ!
遅らせるくらいなら1時間半早く出社しろ!
状況見りゃ、経験的にわかんだろ!
って、本当に思いましたよ。
残りの滑走時間30分しかなかったんで、余計に腹立った!

厳しい自然相手ってのは分かるけど
お客さんも相手にしなきゃいけないの忘れてる。

と、イラつきながらブルー乗車
PAP_0023.JPG
目的地にまだラインなし。
もしや一番手?と思いましたがコース上に着くと2本のラインが。

積雪はヒザより少し下くらい。
すごく軽い。
滑り出してすぐに底つきを感じる。
久々の峰の原だったので新雪の下にどのくらいのコブが眠っているのか
分からなかったのでコース端を少々、抑え気味に。
・・・のつもりがパウダーに顔面を覆われると我慢できず。
転んでも痛くねーやー、に切り替わりぶっ飛ばし!
時間の都合で3本しか滑れなかったけど気持ち良かった。
あと10本は滑れたはずなのに、と、しつこく言ってみる。

明日も午前限定。
菅平でプライズあるけど午前だけじゃ、受検無理か。
せめて見に行ってみようかな。


いつも応援ありがとうございます

ウインタースポーツ ブログランキングへ



初ナイター 菅平高原スキー場 42 [11-12]

子どものインフルも
私のインフルも
人様の前に出ても迷惑を掛けないくらいに回復したので
昨日の金曜日、菅平の日の出にナイターに出かけました。

滑走開始19時。
気温マイナス11℃、無風、晴れ。

人生、初めてのナイター。
寒いから止めておいた方がいい、と嫁さんに止められましたが
本当に寒かった。
ちなみに嫁さんは、若い頃、会社上がりに
一人でナイターに行くほどだったらしいです。

昼間のマイナス11℃より寒く感じたのは
絶対、陽が差すことはないという気分的なものか。
30分で手足の先っちょが痛くなりました。

コース上部から
PAP_0025.JPG

下部から
PAP_0024.JPG

昼間より明らかにボーダー率が高いです。
みんな男子。

病み上がりということもあり、1時間ぐらいで帰りたくなりましたが
帰宅して「やっぱりね」という声だけは聞きたくなかったので
意地で終了時間の21時までがんばりました。

滑りの方は
明らかになまって、カラダが動きませんでした。
が、それよりも、スキーって楽しいな!を感じただけでOKでした。


いつも応援ありがとうございます

ウインタースポーツ ブログランキングへ

今月のレッスン [11-12]

4日も滑れない日が続いています・・・


2/5 コブレッスン(黒姫)
2/11.12 ステップアップキャンプ(菅平)
2/21 吉岡大輔選手の特別レッスン(戸狩)
2/26 長野県女子1位選手のレッスン(戸隠)

2月は予定を含めてこれだけのレッスン。
モノにしてナンボなんで受ければ良いなんて考えはありません。
(でも2/21はミーハーな気持ちが多分にあります・・・)

今週はインフルエンザで滑れなくて、有意義だった先週末のレッスンはイメトレのみ。 
安くない金を払って消化不良ってのがすごく嫌なんですが・・・

2/27に山卓が黒姫に来るんですよね~。
選手たちが一番注目する人。
もしかしたら受講半月後には日本一になっているかもしれない人。

ん~、くすぐられる♪

でも、前の日はプライベートレッスン。
連日、濃ゆい内容を吸収できるほど自分のキャパに自信はない。
むしろ、同じ2/27の八方プライズを受検して、はき出してきたい気もする。

あ~、迷ってるのが幸せっ。
と、優柔不断しているうちに、きっと定員埋まる。
それもまたヨシ。


いつも応援ありがとうございます

ウインタースポーツ ブログランキングへ

デーブ・スペクターを目指せ! [11-12]

先週末の講習のとき、リフト乗車中、同じ受講生との会話で
同意していただけた私の持論。

持論と言っても大した話ではなく、ただのおしゃべりの範疇です。
子どもとインフルエンザにかかり、日課のスキーにも行けず
山への恋しさの紛らわしで書くだけです。


リフトで話された方は、子どもに小さい頃、スキーをやらせた所
すごいスピードで上達されたそうだが、私も自分の子どもで実感済み。

こういった順応性豊かな小さい頃から、スキーをやることが当たり前な環境に置かれ
気付いたらポールをくぐっていたなんていう山ザル(失礼か?いや、むしろ敬意を払ってます)を
ネイティブ・スピーカーとします。

これに対し、私のように大人になってからスキーを趣味で始めた多くのスキーヤーを
ノンネイティブ・スピーカーとします。

相当の努力をしたノンネイティブ・スピーカーでも
ネイティブ・スピーカーに間違えられるほどの流暢さを身に着けることは
かなり困難なことだと思います。

そこで、日本語の場合では、ノンネイティブ・スピーカーが目指すべきは
デーブ・スペクターではないかと。
あそこまで話せれば大したものです。不自由はありません。

というわけで、スキーでも理想はナショナルデモなんですが
デーブ・スペクターまでいければ大したもんだと思います。
ノンネイティブ・スピーカー検定があったら彼は余裕でクラウンですよね。

「理屈、理論→感覚、実践」というネイティブとは逆のアプローチも
ノンネイティブの楽しみとして少しは大事にしようかなと
真昼間にスキー雑誌をみながら思いました。


いつも応援ありがとうございます

ウインタースポーツ ブログランキングへ






インフルウィルスいただき! [11-12]

12日夕 娘、39.1℃
13日昼 娘、インフル認定(息子も時間の問題と言われ薬を処方)
14日昼 私、38.3℃
   夕 私、インフル認定

子どもも私も薬を飲んで一晩寝て、翌日には熱が下がりほぼピンピンです。
このくらいなら予防接種なんてしなくてもいいんじゃない?
医療関係者が儲かるだけみたいな記事もたくさんあるし。
wakutin.jpg
親戚の子なんて接種してるのにウチの子より辛そうだし。

下の息子はタミフルの影響かいつもよりハイテンションな気がします。
ずっとウチから出られず持て余し気味でちょっとかわいそうです。

でも、来週からは子どもたちは学校、保育園にも行け、私もいつうつるかとビクビクせず
残りのシーズンを満喫できそうです。

唯一、かかっていない嫁さん。
誕生日とバッティングしそう。


いつも応援ありがとうございます

ウインタースポーツ ブログランキングへ



 

まさかのインフルか? [11-12]

講習のあった土日は風雪霧、終了間際青空がのぞくという嫌味な天気。
そして月曜の今日は穏やかな天気。
family 2012.2.13.jpg
普段なら気合満々で臨むところですが
なんと子供がまさかのインフルエンザの疑い。
上の娘が昨日39.1度まで熱が上がり、今朝も38.5度。
行きつけの小児科は9時時点で3時間待ち。
wait 2012.2.13.jpg
そして学校からメール。
今日から4日間の学級閉鎖。

ついでに下の息子も姉につられて体温上昇中で保育園欠席。

昨日までの2日間の講習で高ぶっている気持ちを
どこにもっていっていいか分からず、モンモンとしています。
今週はこどもたちとカラダを休ませイメージトレーニングになりそうでです。

来週火曜日は戸狩に吉岡元五輪選手が登場し、レッスン受講予定。
うつるなら早くうつってしまいたい。
ドンピシャだけはなんとかして避けたいです。


*追記
 こどもはやはり罹ってました。A型です。

いつも応援ありがとうございます

ウインタースポーツ ブログランキングへ





テククラ対策講習終了 菅平高原スキー場 41 [11-12]

ステップアップキャンプという名のテククラ対策講習、終わりました。
疲れた・・・
ふくらはぎが筋肉痛って久々。

8時半前に裏太郎駐車場に着いたときは
ガス、雪、風の3セット。
すぐに日の出に移動しました。
日の出は比較的安定してましたので
講習が始まるまでの1時間弱、昨日の復習をしました。

今日の内容は小回りメイン。
昨日からの大回りの延長で体の面の動きに気を付けながら。

あと、内脚のたたむタイミング。
大回りと違いニュートラルを感じることよりも
内脚の早いタイミングでのたたみが重要とのこと。

それとストックワーク。
垂直に突きなおすことはせず
構えている角度をそのままに谷側に触れるように。
ブーツより前には突かないこと。

今後の課題として上記プラス右外足。
腰が後ろに落ちてしまう。
外腰を前に出すことにより左右差の解消を目指します。

この土日は天気が悪いにも関わらずゲレンデはたくさんの人で賑やかでした。
レッスンでもなければ絶対に滑らないようなシチュエーションでした。
修旅もピークを過ぎたし
明日からいつもの平和な平日で練習に励みます。

検定まであと5週間!

あっ、写真撮るの忘れた


いつも応援ありがとうございます

ウインタースポーツ ブログランキングへ

ステップアップキャンプ 菅平高原スキー場 40 [11-12]

菅平高原スキー学校のステップアップキャンプを受講しました。
PAP_0022.JPG
テククラ対策講習です。

講師は長野県代表選手。
実力は文句なしです。

まずは日の出で低速。
谷回りをじっくりと。
なかなか一人で滑ってばかりいるとやる機会がないので貴重です。

ビデオ撮影つき。
初めて低速の自分の滑りを見ましたが笑える。
ド下手。

その後は太郎エリアを移動しながら谷回りをメインに練習。

シーズン初めてリフト開始から終了までいました。
疲れた。
休日ってやっぱ混むんですね。
平日スキーヤーはこれだけで余計疲れます。

以下、備忘録
・右外足のとき、腰が内側に落ちる。無理に足を伸ばそうとしない。
・外腰と外スキーの向きを合わせる。
・ストックは力まずに構え、背中の筋肉をリラックスさせる。

明日は2日目。
早く休みます。


いつも応援ありがとうございます

ウインタースポーツ ブログランキングへ



早引け 菅平高原スキー場 39 [11-12]

どんな予報しとんじゃい!と突っ込みを入れたくなるほどの晴れ。
逆に晴れの予報で吹雪よりはずっといいのでOKです。

今日は珍しくオオマツに行きました。
カリカリではありませんがレーサーが好きそうな締まったバーン。

さっそく山頂まで行き、富士見コースから富士山。
PAP_0018.JPG
ど真ん中に写ってるはずなんですが。

菅平も一望
PAP_0021.JPG
峰の原も左中央にちょこっと。

ホワイトピーク上部です。
PAP_0020.JPG
もうちょっと長さがあれば嬉しいですが標高も高くいい感じです。
昨日、ワケがわからなくなった小回りもなんか思い出してきました。

そしてお目当てアルペンコース。
PAP_0019.JPG
それほど大きく育っているわけではないのですが
硬く、長く、そしてリフト乗客からの視線もあり
なかなか厳しいコースでした。
長引いている風邪で喉がヒリヒリしているところに
息切れのハーハーゼーゼーが辛かった。
お目当てなのに2本しか滑れませんでした。

というのも同じく風邪が長引いている娘の学校からお迎え要請の電話あり。
幸いそれほど大したことなく一安心。
明日から2日間、菅平スキー学校のステップアップキャンプがあり
カラダを休めたかったのでちょうどいい。
娘と一緒に午後は休養です。

明日も曇り予報。
きっと今日のように外れて晴れるでしょう。


いつも応援ありがとうございます

ウインタースポーツ ブログランキングへ







1年中、2月上旬がいい! 菅平高原スキー場 38 [11-12]

昨日、もうエッジ駄目だと思い
菅平の店に行くと2~3日くれとのご返答。
この前やってくれた峰のパト氏は小学生のスキー教室で大変そう。
かかりつけの店の人は試乗会で不在を予想しましたが
ダメ元で電話すると、いた!
本当は試乗会に行く予定だったとのこと。ついてる!
しかも昨日の夕方頼んで今日の午前中受け取り。
いつもありがとうございます。

そんなこんなで今日はお昼から滑走開始。
いつもの菅平、太郎エリア。
ゴールデンタイムで空いているのでみっちり確かめながら。

家でもうっすらと降りましたが、菅平でも降ったようで
どこのコースも非常に滑りやすい状態です。
まさにハイシーズン!

ここ数日苦戦していた左太郎も降雪でだいぶ滑りやすくなりました。
PAP_0017.JPG
真ん中のラインは相変わらずヘンテコです。

ファミリーでひとしきり滑ったら小回りを練習しました。(しようとしました)
が、なぜかイメージがわかず全然滑れない。
今シーズンは確かに大回りばかりやっていたのですが
ここまで滑れないとは・・・

これまで散々滑ってきた峰の原に行けばカラダが思い出すかも
と思い、14時半に移動しました。
駐車場に着き、車から降りたら、無性に自分が疲れていることに気づき
ゲレンデまで行かずUターンして帰宅。
今日、天狗と左太郎のコブいっぱい滑ったもんなー。
小回り練習のかわりに。

と、まぁ情けないスキーイングだったのですが
雪の天気予報は外れ、良い天気だったのは幸いでした。
菅平を出るときの裏太郎ファミリーです。
PAP_0016.JPG
雲が出た方でもこの程度。
冬型の天気の割には上出来です。

明日はオオマツのチャレンジコースやアルペンコースの不整地を楽しむ予定。


いつも応援ありがとうございます


ウインタースポーツ ブログランキングへ




ゴールデンタイム 菅平高原スキー場 37 [11-12]

1か月手入れをせずエッジがズルズルの板。
そしてカリカリが予想された菅平。
少々、重たい気持ちで向かいました。
10時40分滑走開始。

滑りにくかったのは裏太郎ファミリーでした。
風が良く通る場所なんで変に硬いです。
コロコロもあり。

でも、一番は左太郎。
PAP_0015.JPG
連日のように写真を載せていますが
更に硬くなってテクニカル。
検定当日、こんな状況じゃないことを祈ります。

それ以外のコースは
下地は硬いものの新雪が若干あるおかげで、まずまずの状況。

タイトルのゴールデンタイムですが
リフトで一緒になった常連の人たちの会話
「早めに昼飯食ってゴールデンタイムに備えよう!」から借用。
ゴールデンタイムとは修旅の団体のランチタイムのこと。
具体的には11時半から13時までの1時間半。
私もこの時間に
基本事項の確認やスピードを出した大回りの練習をします。

そのゴールデンタイムのゲレンデの様子です。
PAP_0012.JPG
ファミリー

PAP_0013.JPG
シーハイル

でも、修学旅行も混むのは今週までなんじゃなかろうか。
来週からは平日はオールタイム、ゴールデンタイムか?
そりゃないか。

分かりにくいがシーハイルのリフト降り場。
PAP_0014.JPG
板の先を上げて下さい、の場所の前に降りてしまい
落ちて引っかかった学生を救助中の一コマ。
写真ではほぼ見えませんが。
こんなの初めて見た。びっくりした。

さて、私の滑りはというと相変わらずS字が雑。
致命的です。
めげずに反復します。


いつも応援ありがとうございます

ウインタースポーツ ブログランキングへ






山回り [11-12]

今日は休みます。
半月ぶり。
雨降りだし、おとといのコブレッスンの疲れが残っているし。
医者も行きたかったし。

いつも、ブログでは私の中で一番大事なことである天気や
ゲレンデコンディションのこと中心に書いていますが
今日は2番目に大事な滑りについて。

教程を読んだことないし、雑誌も年に数回買う程度だし
仲間と熱い議論を交えることも得意ではなく
字にするほど知識がないので数行で終わります。

目標はクラウン合格。
この狭い範囲の話しで、しかも私のレベルで私の感覚で
一番気を付けているのは山回り。

注目されている部分は谷回りだということは耳に入ります。
でも、谷回りを上手くするにはその前の山回りの段階で
いかに準備を整えておくかがキモだと思っています。
具体的に言うとフォールライン過ぎたあたりからの角の解放。
雪面との喧嘩はダメ。ガガーッ!じゃなくニュル~?かな。

次に気を付けているのはニュートラルという優先順位です。

早い段階で角を緩める意識をもつことと正しくニュートラルを通過すること
さえでいれば、きっと谷回りは上手くいくんだろうと考えているので
谷回り段階での気を付けていることは軽くならないことだけ。
というか他に考えている余裕はありません。

こんなこと当たり前のことなのか、それとも的外れなことなのか
よく分かりませんが
上記のように板が下向いたあたりからニュートラルまでを意識して練習してきましたし
明日からも練習します。
まだ検定までは1か月半あるので
ここが変だよ!があったら教えてください。


いつも応援ありがとうございます

ウインタースポーツ ブログランキングへ

ナント雨!  菅平高原スキー場 36 [11-12]

tenki.2012.2.6.jpg
菅平は今朝のように、朝方、気温がピョーンと跳ね上がることがよくあります。

10時ごろに裏太郎の駐車場に着いた時の気温はプラス5℃。
家を出るときはマイナス2℃でしたので
山に登って行くにつれ7℃も上がったことになります。

そそくさと身支度を整え、昨日の復習やらをチェックしようと
いつもの通りファミリーに行くと、修旅軍団占拠!
しかも今日はボードに挑戦しているお座りっ子多し。
何やっとんじゃ、イントラ!なんていう汚い言葉は腹の深ーい所に飲み込み
白銀に移動。

白銀、最近、状態いいです。
かなり上手い気にさせてくれます。
が、ここにも軍団が押し寄せる・・・

表太郎、天狗と移動。
天狗には私のいなかった週末にコブが作成。
PAP_0009.JPG
怖々、下を覗くとスキー学校のコブ研修中。人数多め。
こんなとこ恥ずかしくて行けないので左太郎へ。
ちなみにあとで天狗コブ行きましたが硬くてアタフタ。

左太郎のコブも週末つくられた様子。
PAP_0010.JPG
長いインターバルがアイスバーンだったり
途中でラインが切れていたり思うようには滑れませんでした。未熟・・・

下の写真は11時前に撮ったもの。
PAP_0011.JPG
いつもは北の方角は雪雲に覆われていて、南は青空が見えるのがパターンなのですが
今日は逆。
昨日、行った黒姫方面は青空が見え、南からは悪そうな雨雲が押し寄せてきます。

軍団がランチタイムに入り、ファミリーで基本練習を、と思った11時半ごろ
いきなり顔面に刺さるような雪が降ってきたと思ったら次第に雨に。
ウェアはびちょびちょになり、ゴーグルにはワイパーが欲しいくらい。
貴重な時間なので、しばらく耐え忍んで練習しているうちに小降りに。
でも、カラダが冷えてしまったので13時ごろ撤退しました。

明日も天気が悪いとの予報。


いつも応援ありがとうございます

ウインタースポーツ ブログランキングへ



コブレッスン 黒姫高原スノーパーク 2 [11-12]

昨日は黒姫でコブレッスンを受講してきました。
コブはとにかく慣れを優先した自己流なので
ちゃんとした滑り方を知りたかったのが受講理由です。

この日の黒姫は薄曇り。
午前中に限っては甘くみて時々晴れ。
PAP_0007.JPG
野尻湖方面です。
相変わらず見晴らしはとてもいいです。

そして山頂方面へのバックカントリーもたくさんの人が。
PAP_0008.JPG

コブレッスンの参加者は私をいれて4名。
先生はちょっと前まで技術選目指してた人。

おもなポイントは
かかとを体の前まで回しこむ。
そうすると谷側へ重心移動しやすくなる。

膝を曲げるのはコブを吸収するためのものではなく
重心移動の際、伸ばしたままだと邪魔になるから仕方なく。
整地種目と同じこと。

ん~、新鮮。
これまではコブの吸収に備えたヒザ曲げ準備の連続がコブ滑りでした。
が、レッスンではなるべくヒザを曲げないで
伸ばして雪面を捉えるように練習しました。
自分では伸ばしているつもりでも
ビデオでみるとまだまだな感じに驚き。

本数としてフリーで滑っている時の方が断然多いんですが
レッスンは普段とは違う動きをするので
今朝起きると心地よい疲れが残っています。

言われたこと備忘録
・吸収動作のタイミングが早すぎる
・内スキーを外にずらす
・コブを登っているときはターン後半なので重心移動の準備を

今日は天気の良い午前中を中心に菅平へ


いつも応援ありがとうございます


ウインタースポーツ ブログランキングへ

峰の原高原スキー場 13 [11-12]

この土日は菅平ハーレが8時にリフト運行開始ということなので
7時半前には出発の予定でしたが起きたのが7時40分。
落ち込みながらも速攻で着替え8時15分に裏太郎ファミリーのゲレンデを見ると・・・
まだ、動いてない。
となりのシーハイルは動いていたようですが
今日の菅平は都連の行事があるので予定変更して峰の原へ。

地元小学校のスキー教室も一段落したせいか駐車場の入りは大したことありませんでした。
8時半リフト乗車。
バーンはきれいにピステン。

ただ、残念ながら私の好きなバーンにはレーサーたちが。
PAP_0006.JPG
ここのコーチの集客力はさすがです。
私もいつかは受講してみたいです。

今日は10時までの1時間半のスキーイング。
基本事項の確認をイエローライン沿いの中斜面で。

・板に正対しているか。
・重心は上に抜けず谷方向に落ちているか。
・ニュートラルを正確に通過しているか。
・角を早めに緩め始めているか。
・前につんのめっていないか。


上の5点に気をつけて。

明日は黒姫へコブレッスン。

下の写真は仙仁温泉よりちょっと上にいたサルたち
PAP_0005.JPG


いつも応援ありがとうございます

ウインタースポーツ ブログランキングへ








うれしい快晴 菅平高原スキー場 35 [11-12]

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ !!!!!
待ちに待った快晴。

昨日のブログの通り新雪を求め、10時半ごろ、峰の原到着。
地元小学校のスキー教室のため
駐車場には10台以上のバスが。

さっそく、お目当てのブルーラインに乗車。
乗車中に撮った目的地です。
PAP_0000.JPG
理想は未踏のバージンパウダーですが時間はすでに11時。
先客は仕方ありません。

そしてバーン上部。
PAP_0001.JPG
予想以上に刺さります。
期待に胸を膨らませGO!

んん?おもい・・・
想像していたふゎふゎではなく、ごわごわに近い感じ。
少々期待外れ。

そしてストックに違和感が。
PAP_0002.JPG
湿っぽい雪がまとわりついて重い。
毎回、リフトに乗るたびにストックについた雪を落としていました。
毎回と言っても5回。
今日の峰はここのバーンが面白くないと
小学生にジャックされているのでいる価値ナシ!ってことで
2時間で引き揚げ、いつもの菅平太郎エリアに移動。

ファミリー、白銀、表太郎と巡回し
表太郎のリフトに乗ろうとすると昼飯を済ませた修学旅行生の集団がリフト乗り場に。
5班はいたと思います。
もう腹くくって、半笑いで平日のリフト待ち。

そのあとは天狗、シーハイルと巡回し
今日のメインバーンはシーハイルに決定。
白銀、表太郎もかなり良いコンディションでしたが
タイミング悪いとリフト待ちで半笑いになる可能性が高いんで。

PAP_0003.JPG
いつものように基本、大回り。
人が多い時は端のコブ。
このパターンで2時間半みっちりと。

ターン前半、外脚が軽くなるというより、浮いてしまうこと度々。
S字が荒い。
大きな反省点。

明日はリフト運行開始の8時から参戦予定。
2時間くらい。

PAP_0004.JPG
食べきれませんでした。


いつも応援ありがとうございます

ウインタースポーツ ブログランキングへ

極寒 湯の丸スキー場 5 [11-12]

天気予報によると菅平は雪、湯の丸は曇り
しかも湯の丸の方が風が弱いということで
菅平を通り過ぎ、湯の丸に行ってきました。

11時ごろ菅平を通り過ぎたんですが
マイナス11度で、曇り。風も強くなくそんなに悪くない。
湯の丸まで足を延ばさなくてもいいかなとも思いましたが
湯の丸はもっと良いことを期待しつつ、そこから40分近くのドライブ。

で、2か月ぶりの湯の丸着。
12時滑走開始。
PAP_0116.JPG
風は強いものの青空がみえ、来て良かったを実感です。

と思ったのも束の間。
マイナス13℃、風は北西から強く吹き、青空がみるみるなくなって極寒に。
PAP_0117.JPG
今日、メインで滑った第一ゲレンデです。
吹雪のゲレンデには私ともう一人だけってこともあって身も心もブルブルに。
結局、1時間半で湯の丸をあとにしました。

そのあとの戦略は、帰路で菅平を通り過ぎる時
天気が良かったら峰で滑る、でした。

40分後。
PAP_0118.JPG
峰は晴天でした。気温マイナス11℃。
もしかして、湯の丸って無駄足だった?と思いましたが
家族によると下界は14時くらいまで雪が降っていてくずついていたとのこと。
きっと、私が峰に着いた瞬間に晴れてきたんでしょう、と思い込む・・・

今日の峰は、シーズン1回ぐらいはボードやる休み入りした大学生風情がたくさん。
日帰りの格安バスツアーの影響かと思います。
このため1本しか動いていないリフトは盛況でした。
メインゲレンデはお座りしている不慣れなボーダーが多かったりで
なかなかまともに滑れなかったのですが
昨日からの新雪がまだまだ残っていたんで
練習というより単純に遊んで楽しんできました。

レストハウスの雪おろしをするスタッフたち。
PAP_0119.JPG
胸くらいまであったかな。ご苦労様でした。

湯の丸のような、やる気を根こそぎ奪うような風ではありませんが
峰も時折、冷たい風が強く吹きました。
PAP_0120.JPG
いたるところで雪煙が上がっているのがわかるでしょか。

明日は峰に小学生がジャック。
ですが、全リフトが稼働するので
ブルーライン沿いの急斜面のパウダーを頂きに参上する予定です。


いつも応援ありがとうございます

ウインタースポーツ ブログランキングへ

晴れ曇り吹雪ホワイトアウト  菅平高原スキー場 34 [11-12]

天気が悪いので今日はゆっくりと。
11時ころ、修理に出しているゴーグルを受け取りに
中野のマツヤスポーツに向けて出発。
10分ほど立ち話後、中野ジャスコでパン購入。

そこから家までの30分はかなりの雪降り。
小布施のくだもの街道はアスファルト以外、白ばっかり。
PAP_0115.JPG
一応、菅平に直行できる支度だったんですが
あまりにも天気が悪いとへこむので一旦帰宅しライブカメラチェック。
思ったより悪くない天気だったので再び菅平へ向けて。

が、仙仁温泉を過ぎて山に入るとワイパーが効かないほど降ってる!
途中何度か引き返そうかと思っているうちに裏太郎到着。14時ちょっと前。
すると、到着と同時に晴れ!
PAP_0114.JPG
冬型の天気を避けて湯の丸か鹿沢に行こうかとも思っていたんですが
あっち方面は生憎の天気のようでした。
特に朝の湯の丸なんかライブカメラでは暗黒の世界みたいでした。

自分の行いの良さを実感しながら滑っていると
1時間ほどでガスに覆われてきました。
PAP_0113.JPG
シーハイルです。

吹雪いてくるし、視界は悪いし、学生団体うじゃうじゃだし15時半撤退!
1時間半しか滑らなかったけど
薄くて軽い粉雪で気持ちよく滑れたのでヨシとしておきます。

駐車場で帰り支度をしていたときに撮ったファミリーゲレンデ。
PAP_0112.JPG
完全にホワイトアウトです。
学生さんたち大丈夫かな。

明日も天気は悪そう。
でも、行っちゃうんかな。
行っちゃうんだろうなー。

今日で53日の滑走・・・


いつも応援ありがとうございます

ウインタースポーツ ブログランキングへ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。