So-net無料ブログ作成

オオマツつかれた 菅平高原スキー場 54 [12-13]

昼前から晴れマークが出ていたので
11時にオオマツ着。
気温マイナス8℃。
天気晴れ。

太郎、ダボス方面に比べ
オオマツは団体さんが少ないと睨んでいましたが
今日は、学生のスキーサークルが来てました。
早稲田か?
でも、混雑というほどではありません。

ということで前半2時間は長い板でロング練。
引き続き止まりがちな外腰の動きを意識。
そしてS字で反動を利用して次のターンをしようとする悪癖があるので
その無駄な動き排除を意識。
出来たり出来なかったりなんですが
継続は力なりということでしばらく続けます。

後半2時間は短い板でアルペンコース。
学生サークルたちが午前中からたくさん滑ってくれたおかげで
変な形の難易度の高いコブが一杯できていました。
下からみて左がまともなライン。
あたふたと滑っていると検定が始まってしまいました。
130221_1416~01.jpg
下で旗振ってます。
1級でしょうか。
ターンごとに声援が聞こえてきます。
さすがにこんな状況で滑っていられないので
チャレンジコースに移動。
130221_1425~01.jpg
正真正銘の不整地です。
リフト横で嫌なんですが練習になるので
数本すべりました。

天気が良くもっと滑りたかったのですが
寒さからか頭が痛く
またアルペンコースのコブの疲れがジャブのように効いてきたので
15時半に撤退。

週末は
木島で試乗会があったり
八方でプライズがあったりで
楽しそうなんですが天気が悩みどころです。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。