So-net無料ブログ作成

プライズ集計表 菅平高原スキー場 51 [12-13]

朝から気温高め。
降っている雪はベチョベチョ。
ウエアが濡れて冷えたので帰宅後ソッコー入浴でした。

今日の修旅は
最初で最後のスキーになる可能性が高い九州っ子。
ちょっとかわいそうでした。

昼休み、SAJ学校に行って
昨日のプライズの集計表を見てきました。

まずはクラウン。
130218_1114~01.jpg
18人中1人合格

そしてテクニカル。
130218_1114~02.jpg
24人中3人合格。
合格者のうち一人は既にテク持ちっぽいですね。

クラウンですが
去年の3月開催(29人)に比べ
平均して1点上がりました。

鬼門の整地種目ですが
ハイブリッドを理解・表現できる人が増えたのか
ジャッジが甘くなったのかわかりませんが
合格点をとる受検生が増えました。

去年は大小それぞれ1人しかいなかったのですが
今回は大2人、小4人。

とは言え、今んとこ受かる気が全くしません。
あと1ヶ月、しっかりと励みます。
nice!(0)  コメント(3)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 3

PKA

こんばんわ
私も日曜日帰りで峰行ってきました。菅平と迷ったんですが、裏太郎前の駐車場がほぼ満車だったので、混雑を避けて峰にしました。朝からお昼休憩なしのD→H→G→G→G→のヘビロテで帰りの運転はヘロヘロでした。
日曜日のコンディションは快晴且つ良く冷えてて最高でしたね。今年のGコースは雪がよくて練習しやすいのかもしれません。プライズ検定頑張ってくださいね。私も3月10日に菅平か峰で検定受けることを目標にします。

教えていただければ幸いなんですが、コブの腹が急で溝が狭い場合にズラして降りていると、溝にガンッと落ちてしまい、勢いで体制も崩れるし、スピードも吸収できなくなるしで、攻略が難しいのですが、そういう場合ってどうされているんでしょうか?逆にスッと力抜いて次のコブに移った方がよいんでしょうか・・・
by PKA (2013-02-18 20:08) 

kamiyo

コメントありがとうございます。
コブの腹が急で溝が狭いって難しいですよね。
私も毎日そんなコブを滑ってます。
気を付けているのは姿勢です。
上半身はかぶらないようにしています。
そして頭の位置は変えない。
吸収は意識していません。
吸収時の足を曲げている姿勢ではなく
普通に突っ立っている姿勢を意識しています。
すみません、攻略になってないですね。



by kamiyo (2013-02-19 22:14) 

PKA

kamiyo様
ご返信ありがとうございます。やはりコブ上級者でも難しいのですね。上手い人の滑りを見ようとするのですが、上手い人は体制が全然くずれないし、サーッと滑っていってしまうので、解りにくいですよね・・・
アドバイス意識して、今週末トライしてみます。
by PKA (2013-02-20 12:24) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。